スポーツ活動

多摩キャンパスのスポーツ活動

広大な敷地と充実したスポーツ施設を持つ多摩キャンパスでは体育会活動のほか、スポーツ研究センターやNPO法人法政クラブによる、地域の方のための各種スポーツ教室などが繰り広げられています。

体育会の活動

法政大学では、伝統と実績を誇る37の体育会が活動をしています。
そのうち、13の体育会が、練習場や合宿所を多摩キャンパスを拠点とし、日々練習に励んでいます。
 
■多摩キャンパスを拠点とする体育会

  • アメリカンフットボール部
  • ボクシング部
  • 山岳部
  • 自転車競技部
  • 自動車部
  • サッカー部
  • 水泳部
  • スキー部
  • スケート部
  • 相撲部
  • ハンドボール部
  • 卓球部
  • テニス部
  • ソフトテニス部
  • 野球部
  • 準硬式野球部
  • 馬術部
  • バレーボール部
  • 陸上ホッケー部
  • ヨット部
  • バスケットボール部
  • ラグビー部
  • 陸上競技部
  • フェンシング部
  • 空手部
  • バドミントン部
  • 柔道部
  • 重量挙部
  • レスリング部
  • 剣道部
  • 航空部
  • ワンダーフォーゲル部
  • 射撃部
  • ボート部
  • ゴルフ部
  • 弓道部
  • 少林寺拳法部

スポーツ研究センター

「サッカー教室」「テニス教室」などさまざまな公開講座を実施するとともに、行政・企業とのコラボレーションにも取り組んでいます。

スポーツ研究センター

NPO法人法政クラブ

NPO法人法政クラブは、2010年3月にNPO法人格を取得し、2010年4月よりNPO法人法政クラブとして活動を開始しました。
テニス、バドミントン、陸上競技、ニュースポーツなどのスポーツ教室の開講に加え、小中学生対象フリーエントリー方式のバスケットボール大会「アウルカップ」、2012年からは夏休み子ども「サマーキャンプ」など、盛りだくさんの教室や企画を実施し、皆さまからご好評いただいています。
その他、スポーツ指導者の派遣や、2013年からはシニア向けの「はつらつ体操教室」を開催するなど、法政クラブは地域に根差した「総合型地域スポーツクラブ」としてますます発展していきます。
NPO法人法政クラブ