多摩地域交流センター
(HUCC)とは

開かれた知と学び
〜地域まるごとキャンパス〜

法政大学多摩キャンパスは、開設以来「地域社会と大学の共生」、「地域に開かれた大学」を標榜してまいりましたが、2013 年4 月、地域と大学の交流・連携を深め、強めるために、「多摩地域交流センター」を開設しました。

本センターでは、近隣地域の取り組みや、その課題解決に参加することを通じて、学生の成長やキャリア形成をはかるとともに、大学の社会貢献につとめます。また、近隣地域と本学の各種活動や事業を双方向に告知し、人の交わりを促進することで、地域と大学双方の発展につとめます。

ご挨拶

地域と大学の関係は、昔から緊密だったわけではありません。「タウン(町)」と「ガウン(大学)」はしばしば対立し、大学は社会から自らを閉ざすことで、教育や学問を守ろうとした歴史もありました。閉ざされた大学は‘象牙の塔’とも揶揄されてきました。
時代は移り、今ようやく私たちは、社会との繋がりの中から‘開かれた知と学び’を生み出す大学をめざし始めました。地域も大学も共に複雑で難解な困難に直面している現代だからこそ、その未来を共に切り拓いていける可能性もあるのだと思います。
本センターがそのよき触媒になるよう、みなさんに育てていただけたら大変幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
なお、当センターは本学教職員で構成される「多摩地域交流・連携委員会」によって運営され、日常業務は当センターに常駐する本学職員と地域連携コーディネーターが担当しております。お気軽にお問い合わせ、お立ち寄りいただけたら誠に幸いです。

2013年8月

多摩地域交流センター長(当時) 大山 博(現代福祉学部教授)


HUCC年報(2015年度)をダウンロード(PDF)

多摩地域交流センターのあゆみ

2013年度

4月  1日 多摩地域交流センター開設

6月25日 「地域交流ひろば」開催

7月  1日 「地域交流ひろば」開催

8月     ホームページ開設

8月24日 「大人もオープンキャンパス」開催

9月  1日 SNS運用開始

9月16日 多摩地域交流センター開所(多摩キャンパス1号館総合棟2階)、「地域交流室」開室(1号館総合棟1階)

11月2~3日 法政大学多摩地域交流センター開設記念「地域交流DAYS」開催

11月  7日 「第14回ビジネスフェアfrom TAMA」出展

11月26日 「学生プロジェクト」募集開始

12月25日 「HUCCメールニュース」創刊

1月28~29日 学生の多摩地域交流センターへの関わりについての意見交換会開催

3月     「年報」創刊

 

2014年度

4月  1日 「学生プロジェクト」募集開始

4月  1日 多摩地域「学生プロジェクト」助成金(HUCC助成金)募集開始(5月9日まで受付)

4月4~30日 新入生向け「学生プロジェクト合同相談会」

5月20日 第1回「@団地 法政大学×地域 地域コミュニティ再生の連続ワークショップ」を開催(第2、3回は6月20日、7月15日)

5月24日 第1回多摩キャンパス・地域まるごとミュージアム構想研究会を開催(6月21日、7月26日に第2、3回を開催)

6月     多摩地域「学生プロジェクト」助成金 交付

6月10日 第1回多摩キャンパスメガソーラー計画研究会を開催(7月1、15日、8月6日に第2、3、4回を開催)

7月  4日 多摩キャンパス@近隣団地バスツアーを実施

8月  9日 HUCCで行く多摩キャンパスツアー(地域向けオープンキャンパス)を実施

9月16日 多摩4学部公開科目「多摩地域形成論」を開講(1月20日までの火曜3限、全15回)

11月  6日 「おいでよ!アッとほーむ ~持ち寄り晩ごはん~」を開催
(グリーンヒル寺田団地の空き店舗でのコミュニティ活性化イベントがスタート)

12月11日 「おいでよ!アッとほーむ 第2弾 ~持ち寄りお茶会~」開催(グリーンヒル寺田団地)

12月15~16日 地域交流DAYステップアップ企画 学生プロジェクト連携ワークショップを開催

1月30日 第1回「地域交流DAY」開催

2月  7日 産学連携1DAYワークショップ 第1回「Innovation BUSO」開催

3月  8日 「おいでよ!アッとほーむ 第3弾 ~持ち寄りアイディア~」開催(グリーンヒル寺田団地)