センターからのお知らせ

10/28、まちづくり都市政策セミナー『都市縮退時代の郊外を考える~多摩に住み継ぐ価値を求めて』開催、参加者募集中

法政大学では10/28(土)、大学院の「まちづくり都市政策セミナー」を、多摩キャンパス恒例の「多摩シンポジウム」との共催と位置付けて多摩キャンパスで開きます。東京大学教授で日本都市計画学会会長も務めておられる横張真先生の基調講演と3つの分科会、学生たちによるポスターセッションを通して多摩地域の動きに着目しつつ”都市縮退”時代のまちづくりについて考えます。みなさま、ふるってご参加ください!

★詳細はチラシをご覧ください。

■タイトル
第42回 法政大学 まちづくり都市政策セミナー
第33回 法政大学 多摩シンポジウム

■日時 2017年10月28日(土)10:00~16:00(懇親会 16:30~17:30)

■会場 法政大学多摩キャンパスほか
(受付:多摩キャンパスB棟201教室前)

■プログラム
10:00 開会

10:15~11:30 基調講演
『縮退する都市と「農」』 横張 真・東京大学工学部教授
会場:多摩キャンパス B棟201教室

11:30~12:30 ポスターセッション 「学生たちがフィールドへ―地域づくりの活動実践・研究報告」

13:00~16:00 分科会
◆分科会1.「ナリワイづくりが生み出す地域経済の新たな循環」
会場:多摩キャンパス B棟201教室
・小澤 尚弘(株式会社MNH 取締役社長)
・北池 智一郎(株式会社タウンキッチン 代表取締役)
・齋藤 隆太(株式会社サーチフィールド取締役・FAAVO事業部責任者 )
・糸久 正人(公共政策研究科准教授)
・図司 直也(人間社会研究科教授)

◆分科会2.「学生が取り組む空き店舗活用による地域価値の創造」
会場:グリーンヒルおひさま広場(八王子市寺田町432 グリーンヒル寺田団地商店街)
・内藤 哲文(くにたち富士見台人間環境キーステーション(KF)理事長 、谷保駅北口商店会代表)
・田中 えり子(「国立歩記」編集長)
・寺林 省二(テラバヤシ・セッケイ・ジムシヨ)
・菱沼 勇介(株式会社エマリコくにたち代表取締役)
・本野 直子(法政大学多摩地域交流センター)
・一橋大学学生 *調整中
・杉崎 和久(公共政策研究科教授)

◆分科会3.「障害者とともに生きる地域社会を創る」
※多摩キャンパスより、貸切バスにて移動【定員10名先着締切】
・伊藤 勲(認定NPO法人やまぼうし 理事長)
・平井 寛(東京緑新会 多摩療護園 園長)
・吉岡 奈津絵(日野市議会議員 日野生活者ネット代理人)
・柏木 宏(連帯社会インスティテュート教授)

16:30~17:30 懇親会
会場:多摩キャンパス エッグドーム2階 Slow World Cafe

■申し込み方法
参加には事前登録 が必要 です。なお、分科会3は、定員10名先着締切となります。
▽インターネット
下のページより、10月20日(金)まで にお申込みください。
http://www.hosei.ac.jp/gs/NEWS/topics/oshirase/170916.html
▽FAX
①お名前、②連絡先、③参加希望分科会、④懇親会への出欠、をお書きのうえ下記へお送りください。
法政大学 大学院課 FAX:03-5228-0555

■お問い合わせ
法政大学 大学院課 TEL:03-5228-0551
法政大学 多摩地域交流センター TEL:042-783-3014