イベント情報

「 第1回 Innovation BUSO ―市場を広げ、技術を活かすビジネスモデルを考える― 」開催

産学連携1Dayワークショップ

「 第1回 Innovation BUSO ―市場を広げ、技術を活かすビジネスモデルを考える―」開催・参加者募集(学内生限定)

主催: 法政大学多摩地域交流センター  株式会社町田新産業創造センター

協力: 株式会社さがみはら産業創造センター

日時: 2015年2月7日(土)10時~17時 開催
会場:  町田新産業創造センター 1階イベントスペース(http://mbda.jp/access/)

目的:
○スタートアップ事業者 ⇒市場を広げ、技術を活かすビジネスモデルの構築
○大学生 ⇒イノベーションに対する考え方を実践的に学ぶ

当日は、短時間でイノベーションに対する考え方をワークショップや講演を通して実践的に学び、スタートアップ起業者が持つ技術を活かしたビジネスモデルの構築を狙います。ワークショップでは、スタートアップ事業者が抱える課題を大学生と一緒に解決して、イノベーションを創出して市場を拡大するビジネスモデルを構築していきます。

 Innovation BUSO の“BUSO”とは、「武相」と「武装」の2つの意味を持っています。町田市は、武蔵国と相模国の国境に位置しています。町田市を含む東京都南多摩地域と神奈川県相模原市周辺は「武相地域」と呼ばれています。この武相地域で、イノベーションを創出するための必要な武器(=技術やアイデア)と術(=ビジネスモデル)を身に着ける(=武装)きっかけとしてもらいたいという思いから「Innovation BUSO」と命名しました。スターアップ事業者と大学生にはInnovation BUSOに参加することで、イノベーションを創出するための武器と術を身に着けて、市場を広げ、技術を活かすビジネスモデルを構築し、武相地域から広い世界に大きく羽ばたいてもらいたいと期待しています。

プログラム

10:00-10:10 開会
10:10-10:20 主旨説明(糸久正人 法政大学社会学部専任講師)
10:20-10:40 基調講演① 槙野 尚 氏(みさき投資株式会社)
10:40-11:15 スタートアップ事業者プレゼンテーション(1社3~5分程度)
11:15-11:20 プレゼンテーション評価
11:20-11:50 チーム発表、チームごとに自己紹介

昼休み

13:00-13:30 フレームワーク(糸久正人 法政大学社会学部専任講師)
13:30-15:20 ワークショップ
15:20-15:30 休憩
15:30-16:30 チーム発表(1チーム10分程度)
16:30-16:50 基調講演② 澤田 祐亨 氏 (東亜法律事務所/ 弁護士)
16:50-17:00 表彰式
17:00-17:15 講評(ファシリテーター、ゲスト)
17:15-17:25 閉会
17:30-19:00 懇親会(イベントスペース) 会費制、立食パーティー
*会費: 一般 1000円  大学生  500円

 

*表彰
○プレゼンテーション賞: 多くの大学生が一緒に働いてみたいと思うところに表彰
○BUSO賞: 審査員によるワークショップによる成長ののびしろを審査
○ビジネスモデル賞: 最終プレゼンテーションの結果を審査員が審査

 

<申込み先・問い合わせ先>

法政大学多摩地域交流センター
〒194-0298 町田市相原町4342  ℡ 042-783-3014
E-mail: chiiki-kouryu@ml.hosei.ac.jp