イベント情報

「HUCCで行く 多摩キャンパスツアー」開催報告

地域向けオープンキャンパス「HUCCで行く 多摩キャンパスツアー」開催報告

8月9日(土)、地域向けオープンキャンパス「HUCCで行く 多摩キャンパスツアー」を開催し、近隣地域住民、周辺地域の事業者など22名の参加をいただきました。

多摩地域交流センター(HUCC)が開設して1年が経ち、「HUCC 企画スタッフ」(以下、学生スタッフ)が多摩キャンパスの魅力を伝えたい、地域と大学との距離を近づけたいという思いを込めて今年も「地域向けオープンキャンパス」を開催することにしました。今年度の地域向けオープンキャンパス「HUCCで行く 多摩キャンパスツアー」は、子どもから大人までどなたでも参加できるようにと企画され、前回好評だったキャンパスツアーに加えて学生主体で作成した多摩キャンパスの紹介映像の上映会と参加者と学生の交流のための交流会で構成されたものです。

当日は、大教室A棟で多摩キャンパスのゼミ、サークル、体育会などを紹介したクイズ形式の映像「多摩キャン、ふしぎ、発見!」の上映から始まりました。学生スタッフが、多摩キャンパスの魅力を伝えるために事前調査をして、その中から選んだゼミ、サークル、体育会などを取材・編集して作り上げました。参加者からは笑いもあり、クイズ形式を楽しみながら多摩キャンパスの魅力を感じていただけたものと思います。

上映会の後は、総合棟1階の食堂で「交流会」を開催しました。軽食を食べながら参加者の皆さまと学生スタッフが語り合いました。子どもの参加者とは事前に用意していたえこぴょんの塗り絵を一緒に楽しんでいました。学生プロジェクトに登録されている「法政大学カフェ部」がコーヒーを用意し、暖かい会話とともに「交流会」をお洒落なものにしてくれました。

午後からは多摩キャンツアー「コース1:たまに途中下車の旅(施設紹介バスツアー)」と「コース2:おいでよ!多摩キャンの森(図書館・ジョギングコース散策ツアー)」を実施しました。天候不良によりコース2のジョギングコース散策は中止となりました。コース1は学生がツアールートを考え、内容を調べてガイドしました。珍しい装置があるスポーツ健康学部棟や国際会議場がある百周年記念館などを紹介しました。コース2では図書館のスタッフから図書館の施設紹介だけでなく法政大学が所蔵している貴重な文献まで見せていただき、参加者だけでなく同行した学生スタッフも驚く素敵なツアーになりました。キャンパスツアーでは、外見だけではわからない多摩キャンパスの魅力を参加者の皆さんにお伝えできたものと思います。

なお、本企画の一端については、当日開始から終了まで取材をされたJCOM八王子から8月11日(月)に放映されました。

最後に、参加して下さった地域の皆さま、取材にご協力いただいたゼミ、サークル、体育会の関係者の皆さんにお礼申し上げます。