イベント情報

3/8(日)11時~第3回『おいでよ!アッとほーむ~持ち寄りアイディア&一芸』を開催しました!

2015年3月8日(日) @団地プロジェクトを展開しているグリーンヒル寺田
では、 第3回目となる『おいでよ!アッとほーむ~持ち寄りアイディア&
一芸』を開催しました。
はじめての休日開催でしたが、参加者は約200名。
小雨の降る中、初めてミニ・マルシェとして、スープの販売、子どもへのわたがしづくりサービス、そしてカフェこすもすさんの出張パン屋さんなどが並び、空き店舗では、お雛様の展示会、そして、カフェ部のオープンカフェと多くのお店が開店しました。
これまでとちがって、学生や大学の企画だけでなく、地域の方の企画・出店が多いところが、素敵です。
傘を片手に、ポスティングのチラシを持って、団地の方、周辺の方がたくさん立ち寄ってくださいました。
こすもすさんのパンは、お昼前に完売、スープも1時間で売り切れ、わたあめづくりは、親子づれに大人気、そしてカフェ部では、買い物したお客さんがゆっくり珈琲を味わい、ジャズに聞き入っていました。

午後は、 なんと! 30分ちょっとのワークショップで寺田の歌ができました!!
創作&歌い手は、サトウタケヒロ先生(文化人類学者、昨年は法政大学でも講師されていたそうです!)
カフェ部の憩いの一角でたまたま集まった方々と、「寺田といえば、この人!」「好きな場所」をお聞きし、並べてみんなで歌詞にしました。
法政大学といえば?との問いに「水泳部!!」との回答があり、サビがなぜか“泳げ、泳げ、法政大学”となりました。
タイトルは『アッとほーむ、寺田song』
出来上がったら、雨上がりの広場で、ライブ開催♪ ちびっ子から大人まで、みんなで聴き入り、盛り上がりました。
『アッとほーむ、寺田song』
作詞/アッとほーむな寺田+学生のみなさま
作曲/nice コール佐藤

桜咲く 憩いの池
近くて便利 ナカヤさん
ひたすらのんびり 山本牧場
緑深き 尾根道

若さあふれる元気なカフェ部
支えているのは 中西夫妻
学生大好き 森さん
地域見守る 活性化の会
よみっこ書いてる 中塚さん
泳げ、泳げ! 法政大学

また、この日は、寺田で2年も月イチペースを守り、活動を続けてきたカフェ部の4年生最後の活動日。
17時にカフェの店じまいをしたあと、壁にプロジェクターで「ありがとう4年生」の映像を流し、卒業のお祝いをしました。
映像には、3年生以下の学生さんはもちろん、カフェ部を支える地域の方が多数登場し、じ~んとしました。
みなさんが「社会に出ても、時間ができたら寺田に来てね」との言葉をかけていらしたのが、印象的です。

今回は、休日の寺田で、昼間からの賑わいをいろんな方々の出店で創りだしました。
今までと変わらず、子どもから大人まで、賑わいの輪が広がっています。
そして、今、この場所をもっと日常的に「居場所づくり、新しいコミニケーションの場」にできないかと、
可能性を探り、八王子市役所・UR都市機構・法政大学(保井研究室・多摩地域交流センター)が
話し合いをはじめています。
たとえば1年先、ここのいつもが何か変わって、いろんな人の出会いの場・交流拠点になったらいいな、と
夢見ています。

(多摩地域交流センター コーディネーター 本野)