センターからのお知らせ

講演会「地方再生のため企業が地域の方とできること:無印良品直江津店の事例」

こんにちは。さて、みなさんは無印良品を知っていますか?
この多摩キャンパスで、無印良品を展開する「良品計画」の講演会があります。
 
無印といえば、毎日のちょっとした不便を解消する商品や、
美味しいお菓子、
シンプルで質の高い洋服を提供するブランド。
多摩キャンにも愛用者は多いのではないでしょうか。
 
そんな無印良品の国内最大級となった店舗が、実は新潟県直江津市にあります。
首都圏でもない、過疎化の進む地方都市に、なぜ無印は出店したのか?
そこには、良品計画が長年取り組む、本気の地方再生がありました。
 
今回はこの仕掛け人・古谷さんが、はるばる多摩キャンまで来てくださいます。
無印が好きな人、なんとなく自分の地元の将来が気になっている人、
お話を聞いてみませんか?

日時 5月19日(木)5限(17時30開始)
会場 経済学部棟1階 102教室
論題 「地方再生のため企業が地域の方とできること:無印良品直江津店の事例」
講演者 良品計画営業本部 信越事業部 コミュニティマネージャー 古谷信人 様
プログラム ご講演70分 Q&A20分
主催 経済学部・中谷安男ゼミナール
 
予約不要・入退室自由です!
多数の参加をお待ちしています。